スキンケア

うぶ毛ケアと紫外線対策がカギ 顔のくすみ改善

投稿日:

ふと鏡を見たときに、顔色が悪かったり、暗い表情をしていると感じることはありませんか。

その要因は顔のくすみだとわかっていても、歳をとるごとに気になってくるばかりで、簡単には解消できないのが悩みですよね。
加齢は防ぐことができませんが、次の2つのポイントを押さえておけば、お顔のくすみは改善できます。

紫外線を防げば老化も防げる

夏の強い日差しの下で、きちんとした紫外線対策はできていますか。
大切なのは、紫外線対策。
お肌のくすみをなくすためには、最大の要因である紫外線対策からはじめることが大切です。

シミやそばかすの原因は、紫外線を浴び続けたお肌の奥のほうでつくられた、メラニン色素です。

外出時はもちろん、室内でも日焼けはおこるので、日焼け止めクリームを使う習慣をつけることが大切です。
また、外出時には帽子や日傘など、お顔にかかる日光を直接さえぎる物を使ったり、腕もアームカバーなどで覆うように気をつけましょう。

日常的に日焼け止めクリームを使うと、肌が荒れてしまう…そんな人を中心に売れているのが、飲むタイプの日焼け止め。
新しいサプリメントとして、最近注目を集めています。

毎日飲むのは大変かもしれませんが、敏感肌で日焼け止めクリームをあまり使いたくない人や、UVクリームを頻繁に塗り忘れてしまう人には、効果的です。

美白スキンケアを併用すると、夏でも美白を保てそうです。

従来型の美白コスメは、すでに顔の表面に現れたシミやくすみを消すという役割をもっていたために、思いもよらぬ副作用を受ける人が多かったと言われています。

敏感肌の人は、肌荒れが強く出てしまったり、塗布部分に効きすぎて不自然に顔の一部が白くなってしまったり。
しかし最近は新しい研究や成分の開発により、メラニン色素を作らせないといったような、根本からシミやくすみができないようにする美白コスメがたくさん流通するようになっています。

美白に効果があるだけでなく、乾燥にも効く保湿成分も配合され、より高機能なものも数多くありますよ。

もっと顔を明るく見せたい!うぶ毛の手入れで表情も華やかに

うぶ毛をお手入れする。
あまり意識していないかもしれませんが、これもくすみ対策に有効な方法なんです。

腕や足は気を付けてお手入れしていても、顔のうぶ毛のケアまではなかなか気がつきにくいもの。
しかし、顔のうぶ毛は顔全体を暗く見せ、くすみの原因にもなってしまうのです。

試しに、鏡の前で、じっくりと自分の顔を見てみてください。
このうぶ毛がなくなれば、顔色がワントーン明るくなるかもしれない。
そのようにイメージできるのではないでしょうか。

お手入れの時に気をつけなければならないのは、丁寧に処理をすることです。
脱毛クリームやワックス、フェイスシェーバーといった、うぶ毛専用のお手入れ用品も需要が高まっています。

顔はデリケートな部分ですから、これらの専用用品で優しく丁寧に。
化粧水や乳液で仕上げをすれば、肌にも優しくワンランク明るいお顔になれるはずです。

ここで気を付けて欲しいのは、うぶ毛がもつ本当の役割です。
実は、毛穴に詰まった汚れを生え変わりの際一緒に排出したり、乾燥や排気ガスといった外気の刺激から肌を守るといった、プラス面の役割も持っているのです。

専用の脱毛サロンを利用すれば、更に本格的な脱毛処理ができますが、うぶ毛の替わりに肌を守るためのスキンケアを忘れないようにしましょう。

お肌のくすみの悩みが解決すれば、透明感のあるお肌で、表情も明るく輝くはずですよ。

-スキンケア

Copyright© 珠肌ランシェル 卵殻膜オールインワンの口コミとレビュー , 2018 All Rights Reserved.