スキンケア

美肌の基本!効果的なクレンジングと洗顔のやり方を大公開

投稿日:

美肌になるための基本とは何か、知っていますか?
それは、高価なクリームや美容液を使うことではありません。

美肌の基本は、毎日行うクレンジングと洗顔にあります。

どんなに高価なクリームや美容液を使っていても、クレンジングや洗顔のやり方が間違っていたのでは美肌にはなれません。
ここでは、効果的なクレンジングと洗顔のやり方についてお話ししていきましょう。

クレンジングはメイクに合わせて使い分ける

一言でクレンジングといっても、その種類は様々。
オイル、リキッド、ミルク、ジェルなどたくさんありますよね。

ここでまず確認しておきますが、クレンジングの目的は「メイクを落とす」ということ。
つまり、メイクが落ちなければクレンジングをする意味などないのです。

メイクに合わせて、クレンジングを使い分けましょう。
ナチュラルメイクの日にはミルクタイプ、しっかりメイクの日にはオイルなど、いくつかのタイプのクレンジングを用意しておくといいですね。

また、ポイントメイクだけは専用のもので落とすなど、メイクの濃さで使い分けることもポイント。
ただし、落とす力の強いクレンジングは、それだけ肌への負担も大きくなることを忘れてはいけません。

実は、クレンジングが最も肌への負担がかかる行為だと言われているのです。
クレンジングの負担を減らせるよう、日々のメイクをナチュラルにしていくことも大切だと言えるでしょう。

洗顔料を使うのは夜だけにする

洗顔は、1日に何回していますか?
脂性肌の人などは、もしかしたら1日に何回も洗顔をしているかもしれませんね。

しかし洗顔は朝と夜の1日2回で十分。
さらに言うなら、洗顔料を使うのは夜だけでいいのです。

なぜなら、夜にきちんと汚れを落としてから寝れば、朝は汗や多少の埃しか顔には付着していないから。
このくらいの汚れは、ぬるま湯で洗えば落ちてしまいます。

必要以上に洗顔をすることや、必要以上に洗顔料を使うことは肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうため今すぐにやめましょう。

皮脂は、天然の保護膜。
肌を外部刺激から守る働きをしてくれています。

低刺激の洗顔料を使うと良いなど、洗顔についてはいろいろなことが言われていますが、それよりも「汚れは落として皮脂を残す」ことのほうが大切なんですよ。

洗顔料は好きなものでいいので、洗いすぎないことを意識して洗顔をするようにしてみてください。

まとめ

美肌の基本である、効果的なクレンジングと洗顔のやり方について紹介しました。

クレンジングと洗顔はすべてのスキンケアの基本であり、誰もが必ずすることでもあります。
毎日することだからこそ、今からやり方を見直してみましょう。

日々の積み重ねが、あなたの数年後のお肌を劇的に変えていくのです。

-スキンケア

Copyright© 珠肌ランシェル 卵殻膜オールインワンの口コミとレビュー , 2018 All Rights Reserved.